浜田市のサツマイモ畑で収穫のお手伝い

10月の三連休に島根県浜田市まで、サツマイモの収穫お手伝いに行ってまいりました。

日本海の海岸沿いにある丘の上に位置していていて、畑からは日本海を臨むことができます。
不思議とこの土地で栽培されたサツマイモは甘くなることから、海風がミネラル分を運んでくるのではないかと想像しています。

まるまると実った紅はるかです。収穫後に芋蔵で熟成をさせて「蜜衛門」というブランド名で出荷されます。
また、サラサラとした砂地で栽培されているため、余計な肥料や薬が土壌の中に残らないのも、良いサツマイモができることにつながっているのでは?と考えています。

試験栽培のため本年度の販売はありませんが、クイックスウィート・シルクスウィート・パープルスウィートロードのスウィート三銃士に出会うこともできましたし、アヤムラサキという紫芋にも出会うことができました。(下の写真はアヤムラサキです)

収穫しているとたまに変な形に成長したサツマイモにも出会えます。
これは成長の途中で二股になってしまって、絡み合いながら成長したのでしょうか?絶妙に回転しながら大きくなっています。