可愛らしいさつまいもの花が咲きました

前回の投稿で書いたさつまいもに無事に花が咲きました。

Facebookにも投稿したところ、朝顔に似てかわいらしい花ですねというコメントをいただきましたが、サツマイモは朝顔と同じくヒルガオ科に属しているので、花の形が非常に似てるのは当たり前なんです。
また、蔓性であるところや葉の形にも類似が見られますね。

サツマイモは花の数が少なく受粉しにくい上に、受粉後の寒さで枯れてしまう事が多いため、品種改良では種子を効率よく採るためにアサガオなど数種類の近縁植物に接木して、台木から送られる養分や植物ホルモン等の働きによって開花を促進する技術が使われるそうです。(Wikipediaより)

いま育てているものも咲いた後に花がすぐ落ちるので、種子がとれるかどうかはわかりませんが、もし採種できれば、来年は種からも育ててみたいと思います。