マレーシアやインドネシアでのサツマイモの食べ方(ウビゴレン)

海外でのサツマイモ利用を調べていたら、古い記事ですがマレーシア政府観光局のオフィシャルブログにもサツマイモフライのことが載っていました。

マレーシア政府観光局 オフィシャルブログ:フライド・サツマイモ☆
https://i0.wp.com/livedoor.blogimg.jp/mtpb_blog/imgs/3/1/31c58513-s.jpg?w=700

記事中にあるピサンゴレン(バナナを揚げたお菓子)が、ホットケーキミックスのようなものを衣にしてバナナを揚げたものなので、こちらも同様に衣をつけてサツマイモを揚げたものと思われます。
マレー語で「サツマイモ」は「ウビマニス」というそうですが、これはウビゴレンと呼ぶようですね。

バリ島では、スティックではなく日本の天ぷらに似たものが売っているみたいです。
ゴレンガン屋台のチープなおやつ | バリ島ナビ

今度、ピサンゴレンのレシピを参考に、バナナの代わりにサツマイモを使って作ってみることにします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください