ayukihashimoto

代表メッセージ

幼少のころから持っていた農業や環境問題に対する思いや夢、一消費者として感じた食生活の重要性、研究者としてひとつの作物のポテンシャルをとことん追及したい、それらの思いが収束したものが、さつまいもを軸に事業を行う「さつまいもカンパニー」です。

食のグローバル化や高齢化・人口減少により、日本の農業はいやおうなしに変化していくと思います。そのような中で、食や農業、またそれに絡む地域活性の成功事例をたくさん作ることが大切だと思います。
さつまいもカンパニーの取り組みが成功し、それを他の取り組みにも活かしていくことで、日本のさまざまな課題解決につながると信じています。

また、さつまいもは世界中の国で食べられており、それだけさつまいもにまつわる食文化があることになります。
さつまいもというひとつの食材を通して、世界中の人々が交流をもつことができるのではないかと考えております。

私のさつまいもにかける情熱は信念に基づくものであり、私のライフワークとしてさつまいもカンパニーを育てていきます。

さつまいもカンパニー合同会社 代表 橋本亜友樹