さつまいもと地域活性化の取り組み

10月頃より代表が参画している、さつまいもによる地域活性プロジェクトで、訪問させてもらった生産者の方が新聞に取り上げられていました。
ちょうど視察時に取材が入ったので、記事上部の映像(11~14秒)を見ていただけると、左端で作業を真剣に見つめる代表の姿が確認できます。

群馬)入手困難「小倉乾燥芋」、産地維持へ吉岡町本腰:朝日新聞デジタル

薪火でさつまいもを蒸してます。なかなか味のある風景です。

2~3時間蒸した後です。
写真だと白っぽいですが、実際はもう少し黄色がかった色にふかしあがっています。この辺の時間は生産者によってかなり工程にかける時間が変わってます。
なので、さつまいもの洗浄、皮剥き、蒸し、干しなどの工程を数値化できるところはしていきます。

コメントを残す